プロバイダとemobileの違い

プロバイダとemobileの違いはなんですか?という質問を多く聞きます。
この二つの明確な違いとしては、持ち運びできるかできないかという点です。

通常インターネット利用するためには、フレッツ光などの回線の契約と。プロバイダとの契約をして、インターネットを利用する建物に回線の引き込み工事をする必要があります。プロバイダは子の引き込んだ回線とインターネットを接続する役割を果たします。

emobileはポケットwifiという端末を利用してインターネットに接続します。
ポケットwifiとは、携帯電話より少し小さいぐらいの大きさで、回線とプロバイダ両方の役割を果たします。通信を無線で行うので、電波の繋がるエリアであればどこでもインターネットを利用することができます。

ポケットwifiは基本的には、契約の際に無料で提供されますが、多くの場合で2年ほどの契約縛りがついていて、その場合は契約期間内に解約をすると違約金が発生してしまいます。

emobileが始まった当初は料金も高めで通信速度も遅かったのですが、最近では料金設定も安くなり、通信速度もインターネットを利用するのに十分な速度が出るようになりました。

初期工事や初期設定が必要なく、料金や速度も固定回線と大きな差がないということから、最近では固定回線からemobileへ乗り換えるという人もいるようです。

ただし、emobileにも注意点があり、プロバイダにはある無料のメールアドレスがもらえないという点です。
なので、契約の際に新しくメールアドレスが欲しいという人は、フリーメールなどで取らないといけないので注意しましょう。
eo光代理店.xyz